埼玉熊谷の手作り石けん自宅教室プチラパン。出張講座も可能です♪

オリーブオイル等で作る素晴らしい使い心地の手作り石けん (コールドプロセス製法)♪  (一社)HSA認定講師が丁寧にレクチャーさせて頂きます。                             ご一緒に効能を肌で感じたり、デザインを楽しみませんか*   お問い合わせ・お申込みは、  y_shima@hotmail.co.jp

ブレンダーだけで作ったラベンダーの石けん

lavender

泡だて器を使わずに、ブレンダーだけでラベンダーオンリー石けんを作ってみました。

私、今まで怖くてブレンダーだけで石けんを作ったことがありませんでした><

最初の20分は必ず泡だて器でグルグルして、その後にブレンダーを使うときもあるかなぁ・・程度。

が、最近、加齢で(笑)、手首痛、肩こりが・・・涙

私、最近お教室を本格的に始めたばかりで、とにかく試作品をたくさん作りたく・・・

そして、生徒様に、「ブレンダー使えないんですか?ちょっとキツい」と言われ、

洋書やYOUTUBEでは、ブレンダーオンリーだし、先生にも可能と伺い、

まずは自分と夫だけが使う石けんとしてトライ!してみることに。

得意ではない英語とにらめっこで(笑)

洋書のSoap Crafting の中のラベンダーオンリー石けん、
を本の通り、一から作ってみました^^

あ、もしこのブログを見て下さっていて、

ブレンダーだけで石けん作りをしたことがなく、したいと思われている方、

この日記の内容は完全ではないので(笑)、必ずお勉強されてから作って下さい^^

英語力たいしてないし私もまだ実験段階なので(><)

この石けんの洋書の題名が、Shoebox In-the-pot Swirl(又インザポットスワールだ(笑))

靴箱で作ってます!!(笑) ちょっと日本では考えられない?

私は、大きなタッパで作ってみることに・・・

本だと、2キロ以上のバッチです!!! 

アメリカのソーパーさんって一度にそんなに作るんですね・・・

私は、それでも多いと思われる1キロバッチで作ってみました。

ブレンダーで作る時の注意;
気泡が入らないようにする、
とにかくしっかり混ぜ合わせる

ゆるいトレースが出たら、半分の生地を別のボウルに入れます。

ゆるいトレースが出るまでの時間、約3分!はやっ いや本には約2分と書いてある・・!

それぞれのボウルに半分ずつのラベンダーEOを入れます。

片方のボウルに溶いておいたウルトラマリンを入れる。

まず、白い生地をブレンダーでしっかりと混ぜて、きっちりとトレースを出します。

次に、色付きの生地をブレンダーでしっかり混ぜてきっちりとトレースを出します。

それぞれ2分くらいでできました 早い~!

そして、In-The-Pot swirl(略させてもらいます=ITPS)

この本のITPSのやり方は、Soap Queenでみたのと違ってました。

しかも、今回は2色使いだから、出来上がりが興味深いです!!

ラストにラベンダーハーブを散らして完成。

やっぱり、ブレンダーを使うと早いし疲れない。

あとは、使い心地。なにより危険な石けんになっていないことが大切!

話はそれて、

私、精油一種類使いしたの初めてでした!!

ラベンダー精油、洋書通り使うと相当な量でしたが

ラベンダーハーブは摘みたてで良い香りのものをたまたま頂いていたというのもあり、

家じゅうがラベンダーの香り に包まれました💛

また、カットしたら画像載せます♪

ブログランキングに参加してます
応援お願い致します
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2014/02/01(土) 10:26:08|
  2. 手作り石けん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<*生徒さんの作品* | ホーム | キャンディーカラー*ブルーの石けんの行方~浮雲の石けん~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukopetitlapin.blog.fc2.com/tb.php/58-cc0d1e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)