埼玉熊谷の手作り石けん自宅教室プチラパン。出張講座も可能です♪

オリーブオイル等で作る素晴らしい使い心地の手作り石けん (コールドプロセス製法)♪  (一社)HSA認定講師が丁寧にレクチャーさせて頂きます。                             ご一緒に効能を肌で感じたり、デザインを楽しみませんか*   お問い合わせ・お申込みは、  y_shima@hotmail.co.jp

ソーダ灰がついちゃった石けんを綺麗にする方法

明日(正確に言うと今日)の関東甲信は、結構雪が降る予報ですね。。。

そんな寒い中ですので、生徒さんから、ソーダ灰がついちゃった!という相談を最近よく受けます。

ソーダ灰は、急激に温度変化があると出やすいので、

(保温した後にいきなり寒いところに保管したり、すぐに型出しして寒さにさらしたり)

私は、24時間保温した後も、1週間くらい発泡スチロールの箱の中に毛布と共に入れておきます。

型出しが早いと空気に触れる部分が増えてさらにソーダ灰がつきやすいので

この時期、作成後1週間は型出ししません。

そうしても、表面に少しソーダ灰ついちゃうときがあるんですよね。。。

で、その時の私の対処法なんですけど、

まず、デザインのない石けんで家族しか使わないものに関しては、ソーダ灰つきっぱなしで使っちゃいます^^

ソーダ灰部分も石けんで、使っても大丈夫な成分なんだそうです。

そして、デザインのある石けんの場合、

段階的に、まず、やかんの蒸気を当てて布でぬぐってみます。

これは、ほんのわずかなソーダ灰の時有効です。
(ソーダ灰がビッチリの場合はあまり効果なしでした・・・)

この石けんが、蒸気を当ててみた石けんです。少しあったぼんやりしたソーダ灰がなくなりました。

バードオブパラダイス

蒸気がダメなレベルのソーダ灰の時に次にやってみるのが、無水エタノールをソーダ灰の上から吹きかける方法。

この方法は、ソーダ灰よけに無水エタノールをスプレーした時に、デザインの柄がとてもクッキリ浮き出る感じになるので、

もしかしてソーダ灰でちゃったデザインにスプレーしたらソーダ灰が落ちてクッキリ柄が浮き出るかも?と実験してみて、

おぉ、ソーダ灰が消えて(消えたのか沈んだのかは謎なんですが・・・)デザインが浮き出てきたっ!と感動したのです!

その時の石けんがコチラ。 かなりの量の無水エタノールをふきかけましたが 汗 復活度高し!と思いました。

heart cake

そして、無水エタノールを吹きかけても落ちないレベルのソーダ灰の場合、私は大きいピーラーでその表面を削ります。

ピーラーよりも「カンナ」の方が絶対に使いやすいのでオススメです。うちにカンナがない&使わないのでピーラーを使っていますが^^;

「大きい」ピーラーでないと削るのが難しいのですが、大きいものでも凸凹が出やすいので、かなり慎重にかつ素早くスっとピーラー削りしないといけないのですが、

この方法は、最終手段。かなり綺麗にデザイン柄があらわれてくれます。
(デザインを石けん表面から厚さ4分の1以上くらいに施している場合に柄が現れます。
表面だけにデザインを施した場合はデザインごと削り取られて模様がなくなっちゃう可能性もありますっ)

この方法でソーダ灰を削り落とした石けんがコチラ。

taiwan

細かい模様のスワール模様の時に威力を発揮します。

表面を削ることにより、表面よりもさらに細かく繊細な模様が隠れていることを知り、

ソーダ灰がついていなくても、こういう柄の時は、表面を削りたい衝動にかられるほど、

削った後の柄が美しいです!

手作り石けんは、冬も夏もお手入れ大変ですが、その大変さを上回る使い心地の良さと安心と作り上げた感があるのでやめられません~☆

***************************************

*現在募集中の手作り石けん講座*

いつからでも始められる!カルチャーセンター鴻巣or深谷のレッスン

お申し込み・お問合せは、こちらのメールまでお願い致します。
y_shima@hotmail.co.jp

2月まで自宅レッスンはお休みさせて頂きます。すみません。詳しくはコチラをご覧ください。


ブログランキングに参加してます
応援お願い致しますm( )m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

クリックして頂きありがとうございます!
ブログ更新の大きな励みになっています♪


スポンサーサイト
  1. 2015/02/05(木) 02:28:55|
  2. 手作り石けん困った時の対処法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フランス人は10着しか服を持たない | ホーム | 前田京子さんの「はっか油の愉しみ」 本を買いました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukopetitlapin.blog.fc2.com/tb.php/288-b1181365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)