埼玉熊谷の手作り石けん自宅教室プチラパン。出張講座も可能です♪

オリーブオイル等で作る素晴らしい使い心地の手作り石けん (コールドプロセス製法)♪  (一社)HSA認定講師が丁寧にレクチャーさせて頂きます。                             ご一緒に効能を肌で感じたり、デザインを楽しみませんか*   お問い合わせ・お申込みは、  y_shima@hotmail.co.jp

アメリカンソーパーさんとの会話・パームオイルは使わないで!

シャム猫

アメリカンソーパーさんとレシピの話をしていた時

私はだいたいの石けんにパームオイルを使うのですが、それを書いた時に、

「環境破壊の事実を知れ」
「パームオイル使用反対!」

という書き込みがたくさんつきました。

よくよく話を聞いてみると、パームオイルは世界中で一番の人気で売れるので

インドネシアなどアブラヤシの木が育ちやすい国はそれを育てたがる。

が、”原料”を植える為に熱帯雨林が伐採され、そこに住んでいるオラウータンたちの行き場がなくなり
絶滅の危機に瀕している・・・らしい。

アメリカは特に環境保護の意識が高い人が多く、

よく、パームオイルなしのレシピで何がいいか、を討論している。
(アメリカ人は泡立ちが大好きでココナツオイルを入れる量がすごい、が、そのおかげで固さもココナツオイルでキープしている。が、それ+さらに固くする為、ココアバターやシアバター、ラードを入れるひとが多いようです)

ガイアの夜明けで、あの無添加石けん・洗剤で有名なサラヤが特集されたときがあり、
ガイアの夜明け「サラヤ」

その番組内でも、オラウータンの問題は取り上げられていました。

サラヤさんは、どうしてもパームオイルなしでは営業ができないので、

なんとかオラウータンに迷惑をかけない場所でアブラヤシの木を植える努力をしたり

オラウータンを守る為にお金を出したり、

第三国を支援したりしていて、とても優良企業だなと思いました。

私も、パームオイルについてすごく考えましたが、

日本ではその事実はあまり伝えられていないし、「植物性」のオイルで作らないとやだな・・・

と思う生徒さんも多いです。(私もかつてそうでしたし( ̄▽ ̄))

で、そんな生徒さんにパームオイル問題を話して、ラードにしましょう!

と言うのも、この日本の状況でそう言うのってちょっと宗教っぽいかな?

と思い、やはりパームオイルを使い続けています。

が、ソーパーとして、パームオイル問題というのが世界にある、ということを知っておくだけ、

知っておくことは、将来の為に良いのかもしれません。。。

うーん、難しい問題ですね・・・

***************************************

*現在募集中の手作り石けん講座*

いつからでも始められる!カルチャーセンター鴻巣or深谷のレッスン

お申し込み・お問合せは、こちらのメールまでお願い致します。
y_shima@hotmail.co.jp

2月まで自宅レッスンはお休みさせて頂きます。すみません。詳しくはコチラをご覧ください。


ブログランキングに参加してます
応援お願い致しますm( )m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

クリックして頂きありがとうございます!
ブログ更新の大きな励みになっています♪



スポンサーサイト
  1. 2015/01/18(日) 21:01:57|
  2. アメリカンソーパーさんの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<牛乳100%水分置き換え石けん | ホーム | バレンタインのチョコレートケーキ風石けん、カットしました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukopetitlapin.blog.fc2.com/tb.php/280-9895a860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)