埼玉熊谷の手作り石けん自宅教室プチラパン。出張講座も可能です♪

オリーブオイル等で作る素晴らしい使い心地の手作り石けん (コールドプロセス製法)♪  (一社)HSA認定講師が丁寧にレクチャーさせて頂きます。                             ご一緒に効能を肌で感じたり、デザインを楽しみませんか*   お問い合わせ・お申込みは、  y_shima@hotmail.co.jp

アメリカンソーパーさんとの会話・ヨモギには毒がある?!

yomogi

画像の右上の渋いグリーン色の石けんが「ヨモギ石けん」です^^

さて、アメリカンソーパーグループにヨモギ石けんも投稿しました。

このヨモギをめぐって、私の浅はかな英語でちょっとした論議になってしまいました・・・

当時、ヨモギを翻訳機にかけてみると、mugwort と出てきました。

なんの迷いもなく、そのまま投稿してしまったら、

ハーブのプロフェッショナルな方や詳しい方がコメントをくれました。

「mugwort」 には神経毒があります。

と!

「日本は昔から草餅やその他でよもぎは食べ続けられている」

と書いていたので、

ハーブに詳しいアメリカ女性の間で

「mugwort」食べれるの? 毒があって無理でしょ。

いや、アジア人なら大丈夫なのか?

というコメントが繰り広げられて、、、焦りました。

うーんおかしい・・・慌てて調べたら、ヨモギ属にもたくさんの種類があり

日本のヨモギとは違うヨモギ属の植物がmugwortといい、アメリカ女性たちが言うように神経毒があるハーブのようでした・・・

ウィギペディアにも簡単に 英語のmugwortとは異なることがあるので注意が必要。と書いてありますね^^:
最初から丁寧に調べて投稿しろよ!
って感じですよね、ハイ。

なんか3人くらいのアメリカ女性の間でmugwortについてたくさん議論していて・・・
そんな中、間違えてました!ごめんなさい!って投稿しました・・・・

うち1人は、アメリカ人らしく ビシっと

「ちゃんと調べて投稿してくれる?あなたの説明の仕方がキライ!」

と叱咤されました。(当然・・・)

が、別の方は、「あー、mugwortにまつわることを色々話せて、日本のヨモギスイーツ(草餅)についても聞けて楽しく、とても勉強になった時間だったわ」

と言ってくれました 涙

言語が違う方に日本独自のものを説明する時は、その英単語で合っているかしっかり下調べしないといけない!

と強く反省した日でした・・・

ちなみに、ヨモギは英語で Artemisia indica  で理解して頂けたようです。

***************************************

*現在募集中の手作り石けん講座*

いつからでも始められる!カルチャーセンター鴻巣or深谷のレッスン

お申し込み・お問合せは、こちらのメールまでお願い致します。
y_shima@hotmail.co.jp

2月まで自宅レッスンはお休みさせて頂きます。すみません。詳しくはコチラをご覧ください。


ブログランキングに参加してます
応援お願い致しますm( )m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

クリックして頂きありがとうございます!
ブログ更新の大きな励みになっています♪


スポンサーサイト
  1. 2015/01/15(木) 15:10:00|
  2. アメリカンソーパーさんの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アメリカンソーパーさんに教えてもらったCPOP製法 | ホーム | 紫根フィトピグメントと紺色で作ったマーブル模様の生酒粕石けん・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukopetitlapin.blog.fc2.com/tb.php/277-016503d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)