埼玉熊谷の手作り石けん自宅教室プチラパン。出張講座も可能です♪

オリーブオイル等で作る素晴らしい使い心地の手作り石けん (コールドプロセス製法)♪  (一社)HSA認定講師が丁寧にレクチャーさせて頂きます。                             ご一緒に効能を肌で感じたり、デザインを楽しみませんか*   お問い合わせ・お申込みは、  y_shima@hotmail.co.jp

紫根フィトピグメントと紺色で作ったマーブル模様の生酒粕石けん・・・

紺

時間を作れない時の実験石けんは、一つの石けんの中に色んな実験を仕掛けます(笑)

まず、酒粕入り、今回は、三嶋先生に教えて頂いていたツブツブが全く残らずとっても滑らかに仕上がる「生酒粕石けん」の作り方で酒粕を入れ込みました。

濃い色の石けんなので滑らかさが分かりづらいということを後から知ることになりましたが(笑)、

酒粕のツブツブは全く残っていません!

 (白い点々はフィトピグメントのダマ残り・フィトピグメントのダマは輝く白色なのでそれだとよく分かります・・
相変わらずフィトピグメントのダマつぶしが下手だなぁ、私・・・><)

三嶋先生に教えて頂いたこの酒粕技法入れて、酒粕の入れ方3種類をこの冬試すことができました。

どの酒粕石けんもまだ解禁を迎えていないので、2月に使い比べるのが楽しみです♪

紫根フィトピグメント、加える量をちょっと変えてみました。

今回のパープルはますます超好みになりました💛

平安時代のお公家さんの着物、たしか紫根の紫が一番位の高い人の色だったんですよね。

ホント、美しくて高貴な色です・・・(^^*)


そしてカッコイイ紺色の色を出せた! 

これは昨日の日記で書いた、金子ひとみさんの本「ハンドメイドソープストーリー フラワーコンフェティソープが奏でる世界」に、紺色の作り方が載っていて、すっごく綺麗な紺色で出したくトライしたのです💛

石けん作りで良く使う色材で作りだすことが出来てしまいます・・・ありがたい紺色伝授でした。


それから、コレはほぼ失敗となってしまった、新たなマーブル模様作り。

偶然できたお花みたいな模様のカット面を画像に載せましたが、他のカット面は(も)マーブルとは言い難い模様でした。

時間ができた時に新たなマーブル、またトライしたいと思います。

マーブル模様は失敗したけど、生酒粕石けん、の使い心地、超楽しみです!

紫根も入っているから美白効果もあるだろうし、結構贅沢な石けんだと思います。

***************************************

*現在募集中の手作り石けん講座*

いつからでも始められる!カルチャーセンター鴻巣or深谷のレッスン

お申し込み・お問合せは、こちらのメールまでお願い致します。
y_shima@hotmail.co.jp

2月まで自宅レッスンはお休みさせて頂きます。すみません。詳しくはコチラをご覧ください。


ブログランキングに参加してます
応援お願い致しますm( )m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

クリックして頂きありがとうございます!
ブログ更新の大きな励みになっています♪



スポンサーサイト
  1. 2015/01/14(水) 16:11:21|
  2. フィトピグメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アメリカンソーパーさんとの会話・ヨモギには毒がある?! | ホーム | アメリカンソーパーさんとの会話・緑茶石けんの色が宝石みたい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukopetitlapin.blog.fc2.com/tb.php/276-95cb233b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)