埼玉熊谷の手作り石けん自宅教室プチラパン。出張講座も可能です♪

オリーブオイル等で作る素晴らしい使い心地の手作り石けん (コールドプロセス製法)♪  (一社)HSA認定講師が丁寧にレクチャーさせて頂きます。                             ご一緒に効能を肌で感じたり、デザインを楽しみませんか*   お問い合わせ・お申込みは、  y_shima@hotmail.co.jp

黄金の酒粕石けん

ougon

(黄金花)コガネバナのフィトピグメントで色模様をつけた、酒粕入りの石鹸です。 

黄金の色付けで日本酒・酒粕入りでおめでたい感じが、初石けん作りにピッタリかな~と・・・^^/

今回は日本酒に酒粕を溶いて作成してみました。 

使い心地の実験 そして、デザインの実験もしたくコガネバナの色で2色の石鹸にしたのですが・・・

型入れ直前にボールを持ったままずっこけてしまいまして 汗

模様ができなくなってしまい・・・やけくそマーブル? 

今年は、私が年末にインフルにかかってしまい、まさに寝正月でした・・・

幸先悪い年始でしたが、終わりよければ全部よし、とすべく、今年の末に「よい年だった」と思えるように頑張りたいと思います^^

さて、フィトピグメントとコガネバナについてちょっと解説しますね^^

まず、フィトピグメントとは・・・

ゆりくまさんが発明された、植物の粉末状の顔料。意味は、フィト=植物の ピグメント=顔料。

黄金花(こがねばな)・・・シソ科の多年草。根が黄色く漢方ではオウゴンという名で有名だそう。

染色の世界ではよく使われる植物で、私の父が草木染が趣味の為、

染液を頂き(たぶんこの染液を作るまでが一番大変なシゴト^^:)

ゆりくまさんのレッスンで教えて頂いた方法で顔料化しました。

シルクや綿は綺麗な黄色(ゴールド色)に染まるのだそう。
「黄金花」は江戸時代より染料として日本でも愛用されているそうです。、

前回のコガネバナのフィトピグメントを使った石鹸よりも、今回は濃く色づけしてみました。

さて・・・インフルが完治したので、これから直近の小さな神社に初詣に行ってまいります!
***************************************

*現在募集中の手作り石けん講座*

いつからでも始められる!カルチャーセンター鴻巣or深谷のレッスン

お申し込み・お問合せは、こちらのメールまでお願い致します。
y_shima@hotmail.co.jp

2月まで自宅レッスンはお休みさせて頂きます。すみません。詳しくはコチラをご覧ください。


ブログランキングに参加してます
応援お願い致しますm( )m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

クリックして頂きありがとうございます!
ブログ更新の大きな励みになっています♪

スポンサーサイト
  1. 2015/01/05(月) 14:44:49|
  2. フィトピグメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アメリカンソーパーグループの話 | ホーム | 2015年 あけましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukopetitlapin.blog.fc2.com/tb.php/269-954087e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)