埼玉熊谷の手作り石けん自宅教室プチラパン。出張講座も可能です♪

オリーブオイル等で作る素晴らしい使い心地の手作り石けん (コールドプロセス製法)♪  (一社)HSA認定講師が丁寧にレクチャーさせて頂きます。                             ご一緒に効能を肌で感じたり、デザインを楽しみませんか*   お問い合わせ・お申込みは、  y_shima@hotmail.co.jp

"魅惑の香水"と石けんと・・・

kousui

ここ最近、BS.NHKの「魅惑の香水」という番組を見たり、

フランスに住む日本人ソーパーさんがフランスの香水事情などを教えてくれて

香水欲しい!熱が高まっています^^
(とっても良い香りで、できるだけ安いのを!というワガママな熱(笑))

もう15年くらい?買ってもいないんですけれど・・・(><)

で、香水の前に、フレグランスオイル(で石けんに香りづけ)で気分を高めてみました♪

(石けん用フレグランスオイル香水バージョン、マンディムーンさんで買いました♪)

(画像の・・・石けんは、マイスター養成講座のペットボトルメイキングでお作り頂く石けん💛)

知っている香りしか買わなかったんですけれど

ココシャネルは、ココ好き母には大絶賛を受け、同年代友人には「マダムの香りだよね^^:」とイマイチな反応・・・

シャネルNO5は、ココよりは同年代に受け入れられやすいけど、でもやっぱりマダムな感じ。

レールデュタン(ニナリッチ)は、同年代に高評価! 

この3種のフレグランスオイルは、けっこう香水に忠実な香りです💛

しかも、入浴後もよく香り、息子からシャネルNO.5の香りが漂っていました(笑)

在フランス日ソーパーさんから、とっても面白いフランスの香水事情を教えてもらったんですよ♪

”フランス女性が選ぶ人気ランキング、とフランス男性が女性に贈りたい香水ランキング”

やはり大道のシャネルの5番、ディオールのジャドールとミスディオール、

ランコムのトレゾァは両方ランクインでフランスでは不動の人気。 だそうです。

女性 1位 ジャドール(ディオール)
2位 ミス・ディオール
3位 シャネルNO.5
4位 ニナリッチ ニナ
5位 フラワーバイ ケンゾー

男性から女性へ 1位 シャネルNO.5
2位 ジャドール(ディオール)
3位 ランコム・トレゾア
4位 ミス・ディオール
5位 ココシャネル

あくまでもフランス人人気なんですけど、この結果を見るとディオールのジャドールとミスディオールが気になります・・・

はい、それの香りを知りません^^:

フランスでは、年々香水の売り上げは伸びていて、一日に20万本が売れているそうです! 驚

ある女性がインタビューに答えていましたが、

「香水は洋服より安いし、その香水をつけることはそれにまつわる生き方を受け入れること」

なんだそうです。フランスでは、香水はもはやファッションの一つなんですね。
(っていうか、フランスでは香水はそんなにお安く手に入るのでしょうか~??)

私が学生から初めて就職した職場の女性が、ほんわり香水を香らせているっていうところだったんですよ。

で、その頃、私が好きだったのが、「タンドル・プアゾン」(ディオール)という香水でした。

海外モノには珍しいグリーンフローラルの石けんぽい香り。

でも、さすがに毒と名がついているだけあって(笑)、ラストにビャクダンとムスクの甘い残り香がするんですよ。

今調べてみたら、もう廃盤とのこと・・・懐かしさこみあげてたのに残念です(><)

NHKの「魅惑の香水」って番組見て、一般の有名な香水には、100くらいの香料が使われているって知りました!

天然香料に合成香料、今は特別な技術で新しい香りも生まれているそうです。
(化学的なお話でしたが、例えばラベンダーの中には400の香りの分子があって、中には嫌な匂いのする分子もあるそうで、この香りの分子は残してこの香りの分子は取り除く、みたいな技術が、ここ3年で発達したそうです。
・・・だから、これからできる香水は、ますます複雑な色んな香りの表現が広がるってことで楽しみですね💛)

天然香料も含まれているってことですから、アロマテラピー効果もあるってことですね。

だから、香水には気持ちを盛り上げたりする作用があるのですね!

(とは言いつつも、香水は、天然香料2割合成香料8割、で作られているそうです。
合成香料入れないと、微妙なニュアンスの香りが作れないんだそうです)

この番組に、エルメス専属の調香師さんが出てまして、

それは自然豊かな地中海と山に囲まれた素敵な場所に職場を構えていて、

そのような環境でないと、調香のお仕事ができない、と言っていました。(まさに5感フル活用!)

3000の合成香料と400の天然香料から香水を作りだすそうですが、100回以上実験して

1年以上かけて、やっと一つの香水が生まれるそうです!

世界一のタンジェリンの香りを求めて、シチリア島に渡っていました。

それから、シャネルのNO.5に使われているジャスミンの花の精油は、

世界で最も香りが良いという希少な南仏グラースでしか栽培できないカントリー・ジャスミンという花からしか採られず、90年ずっと変わっていないそうです。

ちなみに、今現在も世界で一番売れている香水はシャネルNO.5なんだそうです!

香水ができるまでのあれこれを知ると、最高の香りとそこの会社が自負する手間暇かけた香水が高価なのもうなずけます・・・


*現在募集中の手作り石けん講座*

(キャンセルが出ている回もあります)
現在募集中のハンドメイド石けんマイスター養成講座についてはコチラをご覧ください♪

8月のリクエストレッスン・リクエストレッスン(リキッドソープ・ひんやり塩石けん)

お申し込み・お問合せは、こちらのメールまでお願い致します。
y_shima@hotmail.co.jp


ブログランキングに参加してます
応援お願い致しますm( )m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

クリックして頂きありがとうございます!
ブログ更新の大きな励みになっています♪


ブログランキングに参加してます
応援お願い致しますm( )m

埼玉県熊谷市 ブログランキングへ




※ ただいまコメント欄は閉じさせてもらっています。
  お教室へのお問合せ・お申し込みは、こちらのメールにお願い致します。
  y_shima@hotmail.co.jp






スポンサーサイト
  1. 2014/08/21(木) 12:52:51|
  2. 手作り石けん
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://yukopetitlapin.blog.fc2.com/tb.php/198-d2ffb9c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)