埼玉熊谷の手作り石けん自宅教室プチラパン。出張講座も可能です♪

オリーブオイル等で作る素晴らしい使い心地の手作り石けん (コールドプロセス製法)♪  (一社)HSA認定講師が丁寧にレクチャーさせて頂きます。                             ご一緒に効能を肌で感じたり、デザインを楽しみませんか*   お問い合わせ・お申込みは、  y_shima@hotmail.co.jp

リキッドソープ作り*試してみた3色

four liquid

土曜日に受講したリキッドソープ講習で頂いたリキッドソープの素で

新たな色3色を試してみました^^ (チャレンジャーな色材で(笑))

画像の1番右のミントブルー色のみ今まで通りマイカで色付け。

そして、左から・・・

ウルトラマリン・ブルー
キャンディカラーブルー
キャンディカラーライトブルー

ウルトラマリンが思いのほか綺麗なブルーが出てビックリ!

ちなみに、マイカとは、雲母という、粉砕して作られる鉱物の一種で、ファンデーション、パウダー、アイシャドウ、チーク、口紅などの色材として使われます。

アルカリに負けやすいので、苛性カリで作ったリキッドソープへの色付けがうまくできないマイカもあります。

ブルーのマイカ、というだけでも○○・ブルーというような名前で何種類もあるので、ミントブルーになったり紫に近いブルーになったり、ブルーにならずにベージュになってしまったり(><)
なんという名前のマイカを使うとこんな色になる?ということについては、ひたすら自宅で実験するしかありませんが、この楽しさをシェアしたいので、私ごときですが、

私が失敗したマイカの正式名称や、綺麗な色が出たマイカの正式名称、どこで買った色材?、どういう風に入れ込むときれいに色づくか?については、私のリキッドソープのレッスンで惜しみなくレクチャーしたいと思います♪

ウルトラマリンとは、コスメグレードのスキンケアに使える色素材です。
少量でしっかりと色がつき、アルカリにも強いので
固形のカラフルな手作り石けんにはウルトラマリンをよく使います。

キャンディカラーは、ネオンカラーというカララントで蛍光色の発色がキレイで
主に固形石けん作りに使っています。
今回試してみて、キャンディカラーはリキッドではそんなに発色がよくありませんでした。
(固形で作るととても華やかになるのに、リキッドに入れてみると地味な仕上がりになりました!)

近々、先日習ったリキッドソープ講習のレシピや未経験のレシピで1から作って
リキッドソープをしっかり自分のものにできたら、プチラパンのレッスンとして募集させて頂きますね^^

早ければ6月のレッスンに組み込めるかなぁと思います♪

こちらは、前回色々な色でトライしたリキッドソープ↓ ♪

カラフルリキッド

ブログランキングに参加してます
応援お願い致しますm( )m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

クリックして頂きありがとうございます!
ブログ更新の大きな励みになっています♪


  [ 現在募集中のレッスン ]

「カレンデュラとハイビスカスのハーブ尽くしSoap」
詳しい内容はコチラ

「ヒマラヤ・レッド岩塩をたっぷり入れ込む💛Red Salt Soap クールバージョン」
詳しい内容はコチラ

熊谷のレストラン・PUBLIC DINERさんにてランチデザートつき講座
「紫陽花色のジャスミンSoap」 詳しくはコチラをご覧ください。

最後までお読み下さり、ありがとうございます♪




スポンサーサイト
  1. 2014/06/03(火) 11:07:55|
  2. リキッドソープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うろこ模様のような手作り石けん | ホーム | ペンギンとクジラの手作り石けん♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukopetitlapin.blog.fc2.com/tb.php/148-f6b23a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)