埼玉熊谷の手作り石けん自宅教室プチラパン。出張講座も可能です♪

オリーブオイル等で作る素晴らしい使い心地の手作り石けん (コールドプロセス製法)♪  (一社)HSA認定講師が丁寧にレクチャーさせて頂きます。                             ご一緒に効能を肌で感じたり、デザインを楽しみませんか*   お問い合わせ・お申込みは、  y_shima@hotmail.co.jp

コチニールとスオウと黄金花のフィトピグメントで石けん作り

父に、一緒に作った草木染めの染料の石けん、まだ?と催促され(笑)、

最近バタバタとしているのですが、

父も体が大変な中手伝ってくれたし、何より私もずっと早く石けんに色付けしたかったので、

何とか時間を作って、コチニールとスオウと黄金花のフィトピグメントで石けんを作ってみました!

kotinile

右がコチニール (手前のパウダーがフィトピグメント、奥が、石けんタネにしたもの)
真ん中がスオウ、
左が黄金花。

フィトピグメントとは、ゆりくま先生に習った、植物から色素を抽出してパウダーにしたもの
です。

フィトピグメントにする工程も、化学的でとーっても面白いんです♪

ゆりくま先生の講座を受けた記事はコチラ ➡

5種のフィトピグメントを作ってみた記事はコチラ ➡➡
 


えっと、コチニールって、ルネサンス時代から人気の染料で、カイガラムシという虫からとれる色(染料)なんです。

女性用ドリンクとして売り出された、ファ〇ブミニ、が、このコチニールで色付けされているそうで、

そういえば、虫が入ってる、と噂になり、一気に売れなくなっちゃったんですよね、、、、

でも、カイガラムシって毒もないし、歴史も古いし、変な合成着色料よりよっぽど安全だと思うんですが・・・

やっぱり、虫って、最近の日本人には敬遠されがちですよね。

イナゴももう食べないし・・・(笑)


さてさて、フィトピグメント! パウダー状の時は、コチニールとスオウはとっても色が似ているのに、

石けんタネにしたら色が違ったものになって、まさに化学の神秘でしょうか?!


でも、石けんタネ、3色とも、思ったよりすごく可愛い♪ 

今回は、天然植物(虫)ということで、石けんに使ったパウダーの量は、ハーブパウダーの場合と同じにしてみました。

(もっとたくさんパウダー注入したら、もっと濃くなるのかなぁ?)


3色を重ねて石けんを作り、今保温中です^^

固形石けんにけん化したら、また色が変わるかも?

あぁ、この実験、楽しすぎます♪

また、石けんになったら、画像アップします ^^/

今日も読んで下さりありがとうございます。


ブログランキングに参加してます
応援お願い致します
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
クリックして頂いている方、ありがとうございます!
ブログ更新の大きな励みになっています♪
スポンサーサイト
  1. 2014/04/19(土) 10:03:47|
  2. フィトピグメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カラフル水玉石けん~生徒様の作品~ | ホーム | コーヒー石けんにラテアート💛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukopetitlapin.blog.fc2.com/tb.php/110-23ee1d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)